二階建ての家、多いですね。
だから、家を建てるときに「二階建て」で考える方が多いのかもしれません。
「平屋」をよく知っている私たちから見ると、
とってももったいないなあと思います。

実は「平屋」って、結構いいことあるんですよ。

だから、家を建てよう!と決めたら、
「平屋」という選択肢も考えてみてください。
自分のライフスタイルにぴったりだったなんてこともあるかもしれませんよ。

子育て世代にとって、目が届きやすく、子供の世話がしやすいのが平屋です。どこにいてもママの視線や声が届くので、小さな子どもは安心して遊べ、親子の絆がしっかりと育まれます。

子育てが終われば、夫婦ふたりの生活が始まります。程よい距離感を保ちながら、必要なときはすぐに声をかけられる…"つかずはなれず"の適度な近さが、大人ふたりの暮らしには最適です。

子育て世代にとって、毎日の家事は大変!家事の流れをシンプルにする生活動線で、掃除・片付け・洗濯など毎日の家事をスムーズに。収納も充実!「片付かない」というママの悩みを解決します。

生活動線がシンプルであることは、シニア世代にとっても重要。体力が落ちたときでも、家事をスムーズにこなせ、また階段がないので上り下りの苦労もナシ!
豊富な収納で、買い置きも◎。買い物の手間も省けます。

これからは省エネ・エコライフを…と考える方が増えています。
太陽光発電でエネルギーをつくるだけでなく、光や風など自然エネルギーを上手に取り込んで、冷暖房など使用エネルギーを減らす工夫も大事ですね。また、平屋は2階建てよりもメンテナンス(屋根や外壁の修復等)が安くすみます。これはお財布にエコ♪
耐震性も2階建てよりもよいと言われています。